プロビデンス STV-1JBをお買上げのお客様


プロビデンス STV-1JBをスプリッターとして使用した際のミュート機能に関するご注意とサービス対応についてご案内させていただきます。

STV-1JBをスプリッターとして使用した場合、チューナー動作時(ミュート状態)に、接続したアンプなどの入力インピーダンスにより、若干のノイズや音漏れがあることがございます。
これはSTV-1JBのセンド側出力にはミュート機能が無く、信号は切れますがラインはフローティング状態になるためで、設計上の範囲内であり、故障や不良品ということではございません。

上記の内容について、弊社の宣伝広告等でスプリッターとしてご使用いただいた場合でも、完全にミュート機能がかかるという、誤解を生じる表現となりましたことをお詫び申し上げます。

この件につきまして、プロビデンスではご希望のお客様に対して以下の対応を取らせていただきます。
・STV-1JBをスプリッターとして使用した場合でも、完全にミュート状態にするための対策を施すサービスを無償にて実施いたします。
・往復の送料は無料とさせていただきます。
・受付順に順次対応させていただきます。
・対策受付開始日は12/20(木)より
・対策お預かり期間は原則7営業日以内

ご希望のお客様は、下記修理受付フォームに必要事項をご入力の上送信して下さい。
※質問事項の7番と8番には「スプリッター時完全ミュート対策」とご入力下さい。
修理受付フォームはこちら

詳しくは株式会社パシフィクスまでお問い合わせください。

お問い合わせ先
E-mail: info1@pacifix-ltd.com
電話:045-501-4060